小学校二年生くらい

子どもにとってよくない面ばかりではありません。

母さんありがとう!
好き嫌いがひどくて、困るんですよと嘆いているおかあさんを見ていると、困っているというよりも、そういう子どもが、自分は好きではないと、単に、子どもが自分の好みに合わないから、それがいやなのだという程度にしか思っていないように見えるのですねしこうひんそれからすると、どうやら、食べ物全体を、単に嗜好品だとしか思っていないのではないかしらと思えてくるぐらいです。好きなもののかたよりがひどいので、それが単に自分の趣味に合わないのだ、と。
しかし、食べ物というものは、基本的に、好きとか嫌いとかのものではないのですね。
運動のもとになるご飯とかパンとか。筋肉や頭に必須な肉や魚の蛋白質。そして、脂肪類。

眠りに入ると、不用意のゆるみで、起きて決意していた時の反動で、つい、逆に、疲れのためにじゃじゃじゃぁ!
絶対しない決意のうえの決意、という自意識いっぱいは逆効果です。
神経が疲れて、ますますひどい状況に習慣化されてしまいます。
おかあさんカウンセリングで、たとえばこんなふうに起きている間に、頭をキンキン疲れさせたら、心がイライラするだけで、なって、頭できちんと考えたことも、素直に心に伝わっていかなくなります。
になって、頭と心がバラバラに頭がクール涼しくになると、その分、心がウォームず知らずのうちにハラ構えができてしまうものです。
温か子ども心にも、知らただ単純に、明るくあっさりこう言っておやりなさい。

子ども自身の権利なのです

タケオは、ねえ、おねしょしてしまった朝、起きる時に、やだなア。まーた、してしまってる。やだなアって。
家のみんなに知られるのもいや。
こんなこと思うでしょう。
ふとんがべたべた、臭いが20代なのも。
大きな地図のふとんを表に干されることが特に。
そして、おかあさんのまた、うんざりしたあの顔を見るのも。
あーあ、やだなア
って思うでしょ。
そのうんざりした、たまらない気持、私にもよく分かるよ。タケオと。
そう言ってやりなさい。分かるよとね。決して皮肉調でなく、深々とまじめに、ところが、そのあとに、です。そのあとに続けて、おかあさんがね
だったら、どうしてするのよ!
いつまでもいつまでも、おねしょどうしてするのよ!
と責めてはいけない!
そういう代わりに、一八0度逆に
だから、大丈夫なのよ!
大丈夫。
分かってるんだから、きっと、しなくなるものなの断言してやるのです。
と、断定してやるのです。おおらかに、胸を開いて、ね。

子どもは実は日常の生活において


母の言うとおりなのであるがジュースをついだ当人子供への義務心をあけっぴろげて、しっかり、がっちり、ねかあさんが、こんなにあっさり断定するのだから、ほんとに大丈夫のようだな、ボクそう子どもが思いはじめると、絶対に、大丈夫。やがて必ずしなくなる。
そう言ってやる間、冗談やいたずらをして、ふざけきって、まるで気にもとめていないようでも、それは多くは、子どもなりの照れ隠しです。
だめかなって自信なくしてるんです。
ほんとは気にしすぎるほど気になっていて、
ボク、一日でもしない日があれば、しなかったね!しなかったね!もっと頑張ろうね!ではなくて、あっけらかんと、なんでもないように、愉しく断言しておいてやる。
「ほーら、しないでしょ。まだまだしくじる日もあるでしょうけど、ねえ、タケオ。なんと、そのうちに全然しなくなっちやうのよ。そういうものなの!うん」
好き嫌い決まったものしか食べないので困っています。カレー、ク菓子にジュースです。煮物、野菜、魚が大嫌い。
ハンバーグ、スパゲティ。
しょっちゅうスナッ子どもの偏食は、一番困りものですね。体の組織も運動エネルギーも、結局、日々とり入れる食べ物で成り立っているのですからね。

子ども自身が自発的に教科を組み立て自分

好き嫌いがひどくて、困るんですよと嘆いているおかあさんを見ていると、困っているというよりも、そういう子どもが、自分は好きではないと、単に、子どもが自分の好みに合わないから、それがいやなのだという程度にしか思っていないように見えるのですねしこうひんそれからすると、どうやら、食べ物全体を、単に嗜好品だとしか思っていないのではないかしらと思えてくるぐらいです。好きなもののかたよりがひどいので、それが単に自分の趣味に合わないのだ、と。
しかし、食べ物というものは、基本的に、好きとか嫌いとかのものではないのですね。
運動のもとになるご飯とかパンとか。筋肉や頭に必須な肉や魚の蛋白質。そして、脂肪類。

子どもが自らの力を身につけていくため


子どもを叱るときも適用されますがそれに加えて
緑の野菜、赤とか黄色の野菜のそれぞれの種別ごとの個性的にとりどりのビタミンやミネラル類パスやゴボウやにんじん、こいもといった和風の煮物の根菜類や海藻類、貝類といったものは、それぞれ特有の含有物があって、他のものでは補えないものがそれぞれいっぱいですよね小魚の骨ごとむしゃむしゃは、子どもにとって欠かせないカルシウム源だし、煮野菜だって、のパリパリの野菜ではとても間に合わない多量の栄養が摂取できる効果的な食べ方だし生一番手っ取り早い健康的な発育促進の方法は、あらゆる食品を、あらゆる料理法で調理した食事を、その日その日に食卓に並べられたものすべてを、適度な量体が素直に要求する量だけ、愉しくおいしくいただくという、まことに単純な方法なのです。

子ども自身で発達する力があ

なんでも食べてみる。どんな食品のどんな調理にもなじめるという習性を、幼いうちからつくってしまっていると、まず内臓の機能をはじめとして、体と心のまことにバランスの安定した発育が約束されるのですよ。食べ物は決して嗜好品なんかじゃない。生きる原点ですね人間は万物の霊長であることの裏付けは、あらゆるものをあらゆる調理法で食するという点おいて、他の一切の動物たちとは違っている、というところにあると言えるのですねかたよった食べ物しかとれない人は、かたよった性行が見られる。
なにかにつけ、こだわりが多い。これは、確かに言えると思います。
心身両面の不安定な動揺が多いですね人間関係や集団適応の点でともすれば、なんでも愉しくいただけるということと、また、言うべきでしょう。


子供への義務 子どもが自分で選んだことにっいては最後 教育的識見はまずこの程度である。